Top
晩秋の伊豆高原へ 5
長く休みすぎたせいか、頭が仕事モードにならず、帰ってからもバタバタと家事をこなして寝る、という感じでブログをやる頃には眠くなってしまいます。

更新遅れてすみません。

さて、月曜日は午後からアロママッサージの予約をしていたので、宿の近所をお散歩。
e0200101_21321413.jpg


e0200101_21321321.jpg


e0200101_21321490.jpg


e0200101_21321449.jpg



今回3度目でしょうか、大川温泉近くの個人サロンへ。
e0200101_21432325.jpg


東京で受けるより1~2割安いのですが、このような綺麗なサロンで施術もお上手です。
e0200101_21432011.jpg


普段、身体の凝りを感じるわけではないのですが、やって頂くと凝っているのを実感するタイプ。
特に肩甲骨回りと首が凝っているようです。

ほぐしてもらった後の温泉は格別です~(^o^)。

この日は夜から雨だったような…、歳のせいか記憶があいまいに…。
確か、こんなに降るんだっけ?ってほどの雨だった気がします。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
  ☆ブログランキングに参加しています☆








Top▲ | # by my_only_kin | 2017-11-16 21:52 | 犬との旅 | Comments(0)
晩秋の伊豆高原へ 4
今日の午後、無事戻ってまいりました。

夕方にも所用があり、ちょっと疲れたので、とりあえず写真UPのみで。


小室山からの帰り道、前回見つけた杉林のお散歩道がある休憩場所での写真です。
e0200101_23233951.jpg


e0200101_23233857.jpg


前回は夏の終わりでしたが、今回は秋も深まった時季で虫もおらず、枯葉も積もって更に快適な散歩道になっていました。
e0200101_23234746.jpg


e0200101_23234834.jpg


e0200101_23234779.jpg


駐車場は近いのですが、杉林へ入るとしずか~で、まるで山の中みたい。
e0200101_23233824.jpg


確かに…。
e0200101_23234821.jpg



ホントに、人が居ないのです。ありがたや~。
まぁ、杉なので花粉の時期には行かない方が良いかもしれませんが…(^^;)
e0200101_23234937.jpg



小室山と小公園でたっぷり遊んだあとは、お部屋に戻ってシャンプー。
さすがに疲れたようです。
e0200101_23235619.jpg




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
  ☆ブログランキングに参加しています☆






Top▲ | # by my_only_kin | 2017-11-14 23:34 | 犬との旅 | Comments(0)
晩秋の伊豆高原へ 3
穏やかに晴れた日曜日、朝食のあといつもの小室山へ出かけました。

宿からは車で20分ほどです。
e0200101_20354265.jpg


あの大嵐で、松の大枝が折れておっこちていました。
e0200101_20354275.jpg


日曜だけあって、いつもよりは人が多かったですが、他にきなたんを遊ばせる場所もないので、人を避けながらお散歩。
e0200101_20354089.jpg


素敵な柿の木。
e0200101_20353950.jpg


こんなに実が残っているんですから、渋柿なんでしょう。
e0200101_20354025.jpg



散歩道を登っていくと、公園全体が見渡せます。
お天気は良かったのですが、この日は富士山は見えませんでした。残念。
e0200101_20354142.jpg


何段もある芝生の広場。
お子さんを遊ばせているグループやゲートボールを練習中のお年寄りが居ない場所を選んできなたんも運動。
e0200101_20354181.jpg


e0200101_20354392.jpg



バラ園には小ぶりな冬のバラ。
e0200101_20354245.jpg


ここはつつじの名所でもあり、このモコモコした植栽はすべてつつじです。
e0200101_20353986.jpg




実は清里を出る朝、きなたんの右前肢の歩様がおかしくなっていたのですが、家に戻っての散歩では回復し、この時も楽しそうに走っていたので、痛みなどはないと判断しています。

ただ、もうシニアなので、起き抜けの歩き初めなどにはギクシャクすることも出てくるのでしょうね。

来月までにはボランティアで義務付けられている健康診断へ行くので、獣医さんに訊いてみようとは思っています。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
  ☆ブログランキングに参加しています☆







Top▲ | # by my_only_kin | 2017-11-13 20:51 | 犬との旅 | Comments(2)
晩秋の伊豆高原へ 2
嵐は土曜朝までに過ぎましたが、ものすごい風でお散歩も大変なほど。
e0200101_15233846.jpg


ただ、海はきれいに見えました。
e0200101_15353114.jpg



「ゆっくりでいいですよ」というスタッフのお言葉に甘え、のろのろと荷物を纏め、11時くらいにチェックアウトしようとフロントへ行ったら、今日からお世話になる「はんなり」のY支配人が奥からひょっこり。

彼女は今、「玉響」と「はんなり」の支配人を兼務していて大忙しなのです。
(二つの宿は2kmほどの近さ)

「どうせ今日は何処へもいかないんでしょ? すぐあっちへ入っていいわよ」
とのありがたいお言葉。
確かにこの強風では小室山へ行って遊ぶどころではありません。
e0200101_15410559.jpg



ラッキーなことに、私たちが泊まる部屋は前日宿泊が無かったようで、お馴染みのスタッフさんたちが支配人の電話を受け、バタバタと出迎えてくださいました。
e0200101_15360013.jpg



何度も来ているとはいえ、毎回、毎回親切に都合してくれてありがたいです。

この日は風が収まるまで部屋で過ごし、3時過ぎごろに別荘地をお散歩。
ホトトギスに、
e0200101_15361013.jpg

ツワブキ。
e0200101_15360696.jpg


坂が多いのでゆっくり歩きます。
e0200101_15533074.jpg



「はんなり」は自家源泉ですので、部屋の温泉に入って、和食の夕食。
いつもながら豪華でしたが、何しろ部屋が暗く、ピンボケ&美味しそうに撮れなかったので、写真はなしで。

季節がらマツタケの土瓶蒸しや、伊勢海老やサザエの海鮮焼きなどが並んでいました。

日曜日は終始穏やかなお天気だったので、小室山で思いっきり遊んできました。
その写真は明日にでも。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
  ☆ブログランキングに参加しています☆






Top▲ | # by my_only_kin | 2017-11-12 16:00 | 犬との旅 | Comments(0)
晩秋の伊豆高原へ 1
旅行記に続く旅行記で失礼します。

今度は金曜から、お馴染みの伊豆高原へ来ております。


金曜出発だったので、混んでいる首都高を避けて一般道で用賀に向かいましたが、1時間近くかかってしまいました。
最初の休憩場所、海老名SAで「つかれたよ~」なきなたん。
e0200101_14261006.jpg



その後は順調で、いつものように長浜海水浴場で休憩。
e0200101_14261093.jpg


職場の都合で、この時期は纏まった休みが取りやすいので、毎年こんなパターンになってしまいます。
e0200101_14261045.jpg


季節外れの砂浜には、ワンコやニンゲン、海鳥さんたちの足跡が入り乱れていました。
e0200101_14261125.jpg



まずは1泊目、「玉響の風」へチェックイン。
e0200101_14261193.jpg


内湯は真水ですが、露天は伊豆高原駅前に沸いている温泉を毎日タンク車で運んできています。
(夕方なので、光線の具合で青く写ってます)
e0200101_14261252.jpg



朝は食べないで来たので、着くとまずゴハン。
家からスープを持ってきました。
e0200101_14261265.jpg


少し温めてから、ドライフードとハトムギをトッピング。
e0200101_15154681.jpg



ワタクシは温泉に入って、6時から部屋での夕食。
(右下だけ朝食の写真です)
e0200101_15155631.jpg


ここは部屋の冷蔵庫がフリーで、ビールも入ってるので、アルコールを別に頼む必要がありません。
風呂上がりの水やお茶も常備されているので、とても便利です。


夜はフィギュアを見たり、サッカーを見たり、、、
羽生くん、心配ですね。五輪本番までには治るんでしょうか…。


夜中は皆さんご同様だったと思いますが、まるで台風のような暴風雨と雷で目が覚め、改めて部屋中の窓を全部ぴっちり施錠し直して、寝ました。

それでもかなりうるさかったですね。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
  ☆ブログランキングに参加しています☆





Top▲ | # by my_only_kin | 2017-11-11 15:29 | 犬との旅 | Comments(0)
| ページトップ |
"pink valentine" Skin
by Animal Skin